ゼロエミッション

  ゼロエミッション(Zero emission)とは、自然界に対する排出ゼロとなる社会システムのこと。
環境ビジネス用語辞典 > 国際的な取り組み > ゼロエミッション
産業により排出される様々な廃棄物・副産物について、他の産業の資源などとして再活用することにより社会全体として廃棄物をゼロにしようとする考え方のこと。
1994年に国連大学による循環型社会実現のためのコンセプトとして提案された。一つの組織だけで単なる生産段階での排出量削減というだけではなく、消費・廃棄の段階においてもそうした永久尾を配慮した原材料の選択、生産工程の構築が必要となる。
なお、企業などがスローガンとしてゼロエミッションを提言していることもあるが、これは多くの場合廃棄物の削減や廃棄物全てをリサイクルすることを意味していることが多い。本来のゼロエミッションは社会全体での取り組みを示すものである。
環境ビジネス用語辞典 > 国際的な取り組み > ゼロエミッション
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.