セラミックファンヒーター

  セラミックファンヒーターとは、電気式の暖房器具の一つ。
環境ビジネス用語辞典 > 冷房・暖房 > セラミックファンヒーター
電気を使った非燃焼系暖房器具で特殊加工を施したセラミックを使ったもので、アルミに電圧をかけた上で風を通すと特殊加工されたセラミックが発熱し温風を出す仕組みとなっている。
電気だけで利用可能な温風装置として安全性を求める家庭に適している。また、速暖性も高くスイッチを入れてから温風が出るまでの時間も短くて済む。さらに、様々な付加機能も搭載され、多く見られるのは空気清浄機が付いたものが多い。
一方で、石油ストーブ、石油ファンヒーターなどと比較すると暖める力が弱く、長時間利用すると電気代が高くつきやすいというデメリットがある。具です。
環境ビジネス用語辞典 > 冷房・暖房 > セラミックファンヒーター
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.