ニクロムヒーター

  ニクロムヒーターとは、ニクロム線を利用した電気式の調理器具のこと。
環境ビジネス用語辞典 > 家電製品 > ニクロムヒーター
コイル状にしているニクロム線を円状にしたもので、通電することによりすぐに赤熱化して調理に使える。現在は多くのものが、卓上用のちょっとした電気コンロとして使われることが多い。
すぐに熱が出るという点でのメリットは大きいものの、コイルがむき出しとなることから耐久性には劣る。そのため、本格的な調理器具として利用されることは少なく、キッチンコンロとして利用される場合は耐久性を高めた「シーズーヒーター」や「ラジエントヒーター」が使われるのが一般的である。
環境ビジネス用語辞典 > 家電製品 > ニクロムヒーター
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.