植物工場

  植物工場(Plants Plant)とは、室内空間において植物(主に野菜など)を生産するシステム又は設備のこと。
環境ビジネス用語辞典 > 生き物・動植物 > 植物工場
閉鎖的な環境で太陽光を使わないものと、太陽光と人工光を併用するタイプの二つがある。人工光(太陽光)を使い、水分・栄養は培養液から供給する。
環境をコントロールすることができるので、病気や害虫被害などを防止することができ、無農薬での栽培も可能となる。また、日光(人工光)の調整による高スピードでの生育も実現できている。
一方で、設備費用が高額であることなどから、植物価格も高価となりやすい。
ただし、土地の有効利用などの面からも技術革新が期待されている分野であり、近年では多くの企業やベンチャーなどがこの植物工場(野菜工場)への取り組みを強めている。
環境ビジネス用語辞典 > 生き物・動植物 > 植物工場
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.