分電盤

  分電盤(ぶんでんばん)とは、住宅や施設などで電器を安全に使用するためのブレーカーなどをまとめた箱のこと。
環境ビジネス用語辞典 > 住宅設備 > 分電盤
漏電ブレーカー、安全ブレーカーなどを備えている。住宅用の場合は電流制限となるアンペアブレーカーも取り付けられる。
最近では、オール電化仕様として、時間大別電灯契約向けに、電器給湯器(エコキュートなど)へのブレーカーを内蔵したものなどがある。
なお、オール電化住宅を導入する場合などには、この分電盤工事を行う必要がある。
環境ビジネス用語辞典 > 住宅設備 > 分電盤
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.