エコバッグ

  エコバッグ(Eco Bag)とは、スーパー等の小売店に対して、消費者自身が持参する買い物袋の総称。
環境ビジネス用語辞典 > 環境一般 > エコバッグ
マイバッグ運動としてエコバッグを持参することによりレジ袋をもらわないという環境保護活動の一環となる。レジ袋有料化に伴い、持参者は増加傾向にある。
2006年から2007年ごろからエコバッグの普及が始まっており、現在では多くのプロモーションなどでもエコバッグの販売やプレゼントが行われている。
形状は小さくたためるようになっているもの、エコマーク付きのもの、収納能力の高いものなど様々である。2007年には「アニヤ・ハインドマーチ」製のエコバッグか人気となり、百貨店では多くの人が行列を作る騒ぎとなった。
環境ビジネス用語辞典 > 環境一般 > エコバッグ
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.