海洋深層水

  海洋深層水(かいようしんそうすい)とは、水深200メートルよりも以下の海を循環している海水のこと。
環境ビジネス用語辞典 > 自然 > 海洋深層水
この領域には太陽光線が届かないため植物プランクトンが存在せず、バクテリアの分解力により無機栄養塩が蓄積された海水となる。
海洋深層水はこのような特徴から細菌・有機物などが少なく清浄、水温が低く安定している、無機栄養分が豊富であることなどから様々な用途で応用されている。
環境ビジネス用語辞典 > 自然 > 海洋深層水
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.