アイドリングストップ

  アイドリングストップ(Idling Stop)とは、自動車・バイクなどが無駄なアイドリングを行わないようにする和製英語。
環境ビジネス用語辞典 > 自動車・交通 > アイドリングストップ
停車時エンジン停止とも呼ばれる。停車時にエンジンを停止させることによる燃費向上(燃料節約)と排出ガスの削減効果が期待されている。
ちなみに、アイドリングとは、自動車等のエンジンが待機している状態で自動車自体は動いていないがエンジンは回っている状態を指す。アイドリングストップを行うことにより燃料の消費が少なくなるため燃費が向上し、自動車の排気ガスの排出量も減少することから環境面でも手軽にできるエコ活動の一つといえる。
エコドライブという考え方の中でも代表的な方法の一つ。
別冊ジャニーズJr. 『D;J+.』 (円)
環境ビジネス用語辞典 > 自動車・交通 > アイドリングストップ
ページの先頭↑

Copyright 2009-2017 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.