LPガス

  LPガス(Liquid Petroleum Gas)とは、ブタンやプロパンなどを主成分とし、圧縮することにより常温で液化可能な気体燃料のこと。
環境ビジネス用語辞典 > 燃料・エネルギー > LPガス
おおくの場合はプロパンガスと呼ばれることが多い。液化石油ガスとも呼ばれるが、完全な石油生成物というわけではない。

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.