ソーラーカー

  ソーラーカー(Solar Car)とは、太陽電池を用いた発電による電気エネルギーで走行する電気自動車(EV)の一種。
環境ビジネス用語辞典 > 自動車・交通 > ソーラーカー
光エネルギーを太陽電池により電気エネルギーに変えて、それで電気モーターを回すことにより走行する自動車。
太陽の光という自然エネルギーを使って走行するため、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスをはじめとして排気ガスを排出しないものの、日照や温度などに大きな影響を受けるため、そうした影響を抑えるための蓄電池が必要となる。
狭義には、こうした太陽電池による発電のみで走行する自動車がソーラーカーとされる。ただし、現実問題として、車体に搭載できる太陽電池に物理的な制限があり、その制限の下で発電される電気の量は2000W(2kW程度)であることから、より変換効率の高い太陽電池の開発やバッテリー(蓄電池)の運用なども同時に行う必要がある。
環境ビジネス用語辞典 > 自動車・交通 > ソーラーカー
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 環境ビジネス用語辞典 Allrights reserved.